独立について

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様

昨年の3月以来の更新になります。
可能であれば、今後は毎日更新していきたいですが。。。

とうとう、この1月末をもちまして、現在の塾(たぶん直営系としては日本で一番大きい)を
やめて、独立することにいたしました。
今はその新しい教室でこれを書いています。

会社に不満があるわけではありません。
むしろ前職よりも多くの意味で成長させてくれた会社で感謝の気持ちで
いっぱいです。よい上司(まあ、何事にも例外はあるのだけれど)にも恵まれたし。

塾人としての鍛冶を生み出したのが前職であるならば、
塾屋としてのノウハウを叩き込んだのは今の会社だと思います。

悪い思い出など何一つない(まあ、何事にも例外はあるのだけれど)
ですが、安定してノウノウとするよりも、より大きくチャレンジしたいという気持ちの方が
強かったのです。

今後、27年間塾業界に在籍しての「なぜ」を自分の塾で実践していきます。

突然のことで驚いた塾生の人も多いと思うのですが、
もう十分自走できるレベルにみんなはなっていると思います。
これまで、教えたことを実践すれば、入試なんてクリアできる。
なにも教えることはないとはいわないが、自分で学ぶことができるように
なることが一番大切なことで、
その入り口には立っている。

10月くらいには、まったく自分で勉強できなかった人も
自分で課題を見つけてできるようになっている。

すごいことじゃん。
すばらしいじゃん。
成長してる。

だから、僕はなーんも心配してないよ。

それでも不安になったら、いつでも相談には乗るからおいでなさい。

その点ではいつまでも先生ですので。。。

あーやっぱりまとまらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です