生徒よりも大切なものがあるとすれば。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

入試前なので今日も明日も明後日も教室は開いています。
3月に入り、問い合わせは急激に増えてきました。
お問い合わせいただいた方の不安を一つずつ聞いて
行きます。

3月に入塾特典としては、受講料無料と次の4月からの
継続割引があります。
また、私とお知り合いの方はご縁があるということで
割引をしようと思っています。

それと明日は日曜日ですが直前なので教室を開けます。
時間は
17:00~21:00
予定です。

お昼間は所用で教室が開けられません。
予約制なので、一度メールかお電話ください。
ただ、日曜日はトイレが使えないという状況なので。。。
その点だけはご留意ください。

さて、ここまでが宣伝ですね。

表題にもある通り、私にとって塾の生徒というのは
大切なものなのですが、
それより大切なものがあるとすれば、非常勤の講師
ということになります。
今は、非常勤を一人も雇っていないため、繰り上げで生徒さんと
なるのですが。。。

ひどいお話ですが、基本私が非常勤の講師を大切に扱ってあげないと
非常勤の方は生徒さんを大切に扱わないと考えています。
私が自分の都合を非常勤に押し付けるのならば、非常勤は
自分の都合を生徒さんに押し付け、
それはできないからスタートするようになります。
サービスに十分対応できない非常勤になると考えているのです。
だから、大切にしなくてはいけないのは非常勤。

ずっとしてきて、教え子の非常勤講師としてのリターン率は
結構高い方だと思っています。
自分が教えてもらった非常勤が大切に扱われている実感
があるからなのかなと思っています。

一方、先日、ハンバーガーショップに行ったとき、
うちの3人の娘はきちんと並んでいました。
20代とみられる店員は、娘たちが並んでいるにもかかわらず、
別なお客さん(後から来た人=大人)を娘たちの前にいれようと
しました。

「こっち先にならんどるやろ」

私はいいました。以前、大阪に暮らしているときからその日本でも最大手の
ハンバーガーショップの客あしらいとは折り合いが悪かったのです。
そのあとから来たお客さんも店員の誘導に従っただけだし、
気分を悪くします。

しかし、私は許せなかったのです。
順番のことなんかは気にしていません。
娘たちを客としてみなしていないことに対してです。

その店員はお金を払う大人しか相手にしていませんでした。
完全に「見えていない」のです。
多分店長かそのクラスだと思うのですが、お金を払う人のみ
大切にしなさいという教育を受けてきているのでしょうか?
そこにはスマイル¥0の精神など一つも感じることができませんでした。

カウンターの中ではさっきの店員が偉そうに指示をだし、声を荒げています。

もしも、私が生徒たちを大切にしてあげなければ、非常勤講師も生徒を
大切にすることはない。
塾長の器以上の非常勤講師を育てることはできないし、
非常勤講師は塾長の鏡だから。
そして、生徒を大切にしないところに、また保護者の方の満足もない。

取り扱ってる商品が違うので、ハンバーガーショップと同列に
語ることはできませんが、、、
でも、私は多分あの店には行きません。
子供好きだから行っていただけなのに、ぞんざいに
扱われるなら、事務的なドライブスルーがまだましですね。

ただ、近所の牛丼屋のマイクは何とかした方がいいと思う。
あれは店員さんがかわいそうすぎる。。。

話はそれましたが、
うちの優先順位は
非常勤>生徒>保護者 です。
むろんわがままし放題に育てるという意味ではありませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です