塾卒業。新高1へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、一昨日と掛けて、
一部の高1生が卒業しました。
本当によく頑張って、くれたと思います。
まだ終わったわけではないし、これが始まりです。
十分なことが僕自身できたとは思っていません。
札幌の高校は東西南北をはじめ本当に頑張っている
高校ばかりだと思います。(これは以前も書きましたが)
首都圏・近畿圏にに比べれば、札幌のトップ校とはいえ
偏差値的にかなり低いと思います。
それだけ、小・中学生のうちに鍛えられていない。
それから、旧帝大系に合格させていくのだから、相当な
現場での頑張りがあると思います。
当然、生徒に対する負担もあります。
毎日、ものすごく勉強させているというのが感想です。
その中に入っていくのだから、エールを送らないわけには
いきません。
これまでの3年間頑張ってきたけれども、これからの3年間は
もっともっと頑張らないといけないよ。
この4月~6月で決まるから。残りの年月が。
そして、困ったのならばいつでもこの場所に僕はいます。
僕がこの塾を立ち上げた一つの目的は、札幌の子供たちを
鍛えるためです。
首都圏や近畿圏のガシガシに鍛えられた新高1に負けない状態に
して、高校から始まる全国区の競争に耐える力を
つけるためです。
その点で、君たちにしてあげられたことはほんの僅かかもしれない。
でも、常に今の状態では、勝てないと思って指導には
当たってきたつもりです。
それでも十分ではない。それはテキスト的な指導時間的な部分で
十分ではなかった。
だから、卒業したとしても全力でサポートするのです。
だから、僕がこの場所に立ち続けている限り、この場所は
君たちの場所です。
いつでも遠慮なく来てほしい。
その時はジュースの一杯もおごってやるよ。
札幌市中央区 小中高学習塾 PAT共育ゼミナール

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です