折込広告は入れません。夏期講習ーPAT共育ゼミナール

このエントリーをはてなブックマークに追加

ある調査によると
塾を知ったきっかけはチラシが一番多いという
ことです。
しかし、この夏期講習PAT共育ゼミナールは
折込広告を一切入れません。
一つは、お金がかかるので。。。
すべて、原資は保護者の方から頂いた受講料で賄う
ことになります。そのお金は新規の生徒さんを集めるのに
用いるのではなく、授業という形で今いる生徒さんに還元するのが
本筋であると思うからです。
1回広告を入れると十数万円~数十万円がかかります。
それを既存の生徒さんが負担するのはなんかなあ。
もういただいたお金なのだから、どう使おうとこちらの勝手ではありますが、
その金額がなければもう少し良心的な値段で授業できるところは
あるのではないかと考えてしまうのです。
50万円この夏にかかったとして、50人ならば一人1万円。
単純計算で安くできるから。
だから、ウェブの広告とか、手作りでプリンターで作って
校門の前で配布するとかの形しか行いません。
人口流動の激しい地域なので、春先はうちを知ってもらうために
すると思うのですが、局限したいと思います。
もう一つは、広告を作る時間がもったいない。
どうしても広告の原稿のチェックやら、
やり取りが発生し、時間を取られ、また、イメージ通りのもの
にならないなどもあります。
その点自分でパソコンに打ち込んだ方が速かったりするので
生徒さんにその時間を向けることが出来ると思うのです。
大きいところならば、広告専門の部門があるので
そんな手間ではないのですがね。
春と違い、生徒さんも増えてきつつある現状では
外向けよりもうち向けで既存の生徒さんに時間を
かけていきたいのです。
夏でお試しをしたい方には申し訳ありませんが、
ひたすら、今いる方の満足を優先させていただきます。
長くお付き合いできる方重視です。
ですので、ご紹介をお願いします。
塾生・保護者の皆さん。
札幌市中央区 小中高学習塾 PAT共育ゼミナール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です