ご近所に。。。開校3か月突破。PAT共育ゼミナール。

このエントリーをはてなブックマークに追加

早いもので、
2月から始めて、4月が終わったので、3か月間は続いたことになる。
この間あっという間だったかな。
なんとかだったかな。
お問い合わせとしていただいたのは30件超。
中3が7人いたので。。。
教材会社の方などに聞くとうちは順調な方だそうです。
喜んでくださいお母さん。順調だそうですよ。
お子さんがお通いの塾は(笑)
3か月間生徒が一人も来ないで、閉鎖してしまうところも
あるらしい。
なんでその程度の決意で塾を開くのかわからないけれど、
塾は簡単にできると思っている方も多いのかもしれない。
僕が思うに、偉そうではあるけれど、
生徒保護者に語るべき言葉、思いが貧弱であれば、当然だめだろうし、
それがきちんとどのように伝わっているかまで計算しないといけない。
それが商売として成り立つのか?
単に自分の思い込みだけ、
いわば市場を自分の考えに合わせてしまっている。のではないだろうか。
お客様があっての商売でそれは塾であろうと変わらない。
お客様に受け入れられない思いは売ることはできないのだ。
そして、競合は?
今ある市場で主流になっているものと同じことをしても
売れない。ブランドもないのだから。
だとすれば、中途半端ではなく
一気に逆張りをして、アンチの層を取り込むことに
ニッチを見つけ出せばいいのだ。
そこまで考えての行動かどうか。
教育者としてーとか言いながらも
一方で経営者としての僕は考えている。じゃないと来てくれた方に迷惑が
かかるから。経営的にもたくましい塾にしなくてはいけないのです。
だから、まだまだいろいろ考えているし。。。
教務のみすぐれていた塾は90年代後半バタバタとつぶれました。
個人、法人を問わず。
僕はそこから学んだ世代なので、いろいろなことが出来ると
思っています。それなりになんでつぶれたか見てきたし。
まあ、何とか3か月迎えられて、めでたいのでご近所の方には
割引をしてしまいます。ご近所の支えがあってこそなので。学習塾は。
詳細は、今週ご近所に投函されるチラシにてということで。
でも、このブログのテーマ何にしよう。
そちらの方が難しいです。
読み返すとちょっと露骨すぎるかなー
ファンなくすかなー。
でも、アップしちゃお。
鍜冶は今日もお茶目です。
札幌市中央区 小中高学習塾 PAT共育ゼミナール

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です