FCじゃだめなのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

FBにイットーさんのFC募集
の広告が出てました。
独立する際、その1年以上前から、フランチャイズは
資料を取り寄せて研究していました。
前述のITTOさんは初期費用で750万くらいかかる
あと明光さんとかも500万近くだったように記憶しています。
FCのよい点というのはシステムがはじめから用意されていて
各種商材は豊富。
あと、ブランドによる集客力を見込めることかな。
でも、集客のためのブランド力というのは、一体だれのためかと
いえば、オーナーさんのためのものであるように思うのですね。
たとえばPAT共育ゼミナールは誰も知らない。
でも、明光さんならば、みんな知っている。
集客のノウハウもある。で、生徒もそこそこ集まる。
しかし、ロイヤリティその他はすべて生徒の受講料に転嫁
される。もしも、儲け目的で出店しているのならば、
先生を入れずに、室長に6人以上同じ時間で担当させる。
当然、そんな人数になったら指導などできないから、
自習をしているだけの状態。
基本4名以上になったら、授業時間の80%は自習の
時間だと思った方がよいと思います。
でも、100%教えない。公文さんよりは指導時間は長いですね。
それで、月に3万円くらい。
僕の判断としては、生徒・保護者の皆さんへのメリットが
あまりにも少ないのではないかと思えたのです。
僕の方は楽になると思うし、儲かりもする公算は
大きかったのですが。
ロイヤリティの受講料への転嫁。
個別といいながら、1:6なんて、個別じゃない。
と考えている点。
何一つ、お客様に利する点がない。
特に優れた集客の方法を僕が身につけているわけではないけれど、
地域に愛され、お客様に愛される塾になるためにはと考えたとき
FC、フランチャイズということは、
考えれれるものではなかったということなのです。

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です