定期テスト対策まとめ(中1・中2) PAT共育ゼミナール

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週から従来の国語演習から
国語の講義に変えていますが、
学校でやったところなのですが、再度定期テスト
という観点でまとめなおしていますので、
ノートをもう一度テスト前に見直してください。
中1・中2とも
まだ、定期テスト勉強をどのように進めるか
十分に形ができていません。
今後も定期テストの出題形式に沿って
解説を進めていきます。
学校で受けた講義内容を結構な勢いで
忘れてしまっている部分もあり、
詩から解説していくのですが、
詩は各教材会社とも著作権の問題を十分にクリアできて
おらず、栄光(エデュケーショナルネットワーク)さんの
ワークくらいしか本文が載っていません(特に中2の谷川俊太郎さん)
(かなり厳しい方ですので、著作権の問題においては)
教科書とそれらの教材を使用して、
学習すべきポイントと
出題の予想を行っております。
ワークなどに選択問題として載っている内容が
記述問題として出題されているというのは
過去において非常に多くあったことなので、
設問をこれは記述になる可能性高いので、答えまで
覚えておくことなどどやっております。
学校の授業の中で重要なこと先生はおっしゃられて
いるのですが、子供たちは重要なこととして認識していない。
その意識のずれがかなり鮮明になってきつつあります。
それが認識できたところで、受ける価値は十分に
あるのかなと思います。
昨日、一昨日のようすを見る範囲では、
得点は結構期待できるかなー。期待したいなーなどと
思っております。
札幌市中央区 小中高学習塾 PAT共育ゼミナール

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です