中2定期テスト対策。PAT共育ゼミナール

このエントリーをはてなブックマークに追加

中2もいよいよ佳境に入ってきました。
今回の範囲は枕草子。
以前教えていたときに、「源氏物語の作者は?」
ときいたら、「まくら くさこ」
と答えた子がいたっけ。
どうでもいいことです。
枕草子の「春はあけぼの」以下はどこの中学でも
暗唱のテストがありますね。
で何とかクリアはするのですが、その部分が
得点に結びつかないケースはままあります。
暗唱終わった途端、内容を忘れてしまう。
中学の先生は当然内容はおぼえているはずだから
で問題を作る。
穴埋めの。
ワードが入れられず撃沈というケースを
目にします。
まずは全文を覚えてしまわないと点数につながりません。
そのうえで、これも大変良く出される1行というのが
ありますのでこの1行を中心に切り口を変えて解説しています。
読み・解釈・それと枕草子では省略された部分を
埋める問題が多いのでそれに向けての対応を行っています。
古語は正確さを求められるようになってきますので、
教科書通りの意味と自分で解釈するときに教科書に
書いてある意味が自分たちの使っている言葉で
どのように言い換えれば、覚えやすいかの解説を行って
います。
まだ、まだ、完全ではありませんが、70%~80%
現状でも得点できるかな=忘れなければ。
と考えています。
これを100%~120%得点できるように
残りの日数をかけていくことに
なるかなと思います。
もう残り2週間もうそろそろ範囲表も配られる
頃なので頑張っていきましょう。
札幌市中央区 小中高学習塾 PAT共育ゼミナール

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です