夏期講習に向けて。。。PAT共育ゼミナール

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は、立命館慶祥中学校・高等学校の塾向け説明会でした。
残念ながら、フルに聞いていることが
出来ない内容で、途中で席を立ってしまいました。
僕にすればかなり珍しい行動。
立命館慶祥中学校・高等学校の皆さんすみませんでした。
内容に関して、また感想については、
また今度、書いていくようにします。
かなり気合を入れないと難しいかもしれない。
いよいよ、6月の定期テストを越えて
夏期講習の準備に拍車がかかります。
夏期講習の概要はでき次第、もう一つのブログに
アップしていきます。
時間割も改訂版が出る予定です。
前から何度も書いているように、
うちの夏期講習は敷居が高いです。
ただ、ただ、無料、体験、体験みたいな感じではないので
今、いる生徒保護者の方に満足してもらえる
ことを主眼において行います。
そのため、中3は多分50時間テキストは500ページくらいを
こなしてもらうつもりにしています。
学力A対策・定期テスト対策含めてですけどね。
中1・2の復習。
中31学期の復習とやるべきところはいくらでもあります。
7月・8月の通常授業はこの時間数とは
別にありますからそこでも2学期先取りと前学期の
復習を行います。
年間48回指導なので、受けなくても何とかなるけれども
より力をつけるには受けた方がいい。
小6とか中3って受験学年というだけで、
親は文句言わずに払うだろうからって高い設定が
多いと思うのです。
なんか、そんな親の心理につけこむような真似は
したくない。
うちも確かに時間が長いので中3は高いけれど、
中1・中2の時間数の倍以上の時間に設定してあり、
金額は1.5倍なので、むしろ時間単価としては
下がっているのです。
中3って多くの場合、
僕が小6とか中1から付き合ってきたケースが多いから
サービスさせてもらいます。
他の学年も中3ほどではないですが、
夏期講習は時間単価が塾生ならば下がるように設定しています。
大手の塾というのはこの部分について、
シビアかつしたたかだから大手になれたのです。
大手をはじめから目指していない当塾としては、
その点で、あまあまですね。
でもちょっとでも生徒保護者に喜んでもらえれば
それが僕にとっての夏のプレゼントだから。
まあ、独立してボーナスというプレゼントなくなったしね。
札幌市中央区 小中高学習塾 PAT共育ゼミナール
ぽおっと発信 札幌市中央区 学習塾 PAT共育ゼミナール 代表のブログ

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です