そろそろ時期ですかね。PAT共育ゼミナール

このエントリーをはてなブックマークに追加

やはり月曜日は塾の広告が多いですね。
他塾さんの広告を見るのは
勉強になります。
ある塾さんは、9月から受講料が大幅
値下げになるようです。
値下げはいいのですが、「なぜ」の理由が必要かな
と思います。
じゃあ、なぜその金額でしてこなかったのでしょう?
と同時に、高い受講料を払い続けてきた人は?
新しく来る人にとってはいいことかもしれません。
でも今まで来てた人は損をした気持ちにならないかな?
と僕は考えてしまうのです。
定員が増えるならば、値下げの理由が理解できますが、
定員を減らし、さらにクラスを細分化もしている。
いままで、ボリすぎてました。てへぺろ。くらいの方が
好感が持てます。僕的には。
だれも僕の好感度を上げようとは思ってくれないけれど
学習塾の値段に高いも安いもなくて、それがサービスに見合った
対価であるか否かがあるだけだと思っていますし、
それを決めるのは塾サイドです。
それに対して、お客様がどう感じるかがあるだけなのです。
でも、お客さん来ないから値下げします。
は、今までの受講料を払っていただいた方には失礼すぎるような
気がして、企業の論理がプンプンします。
確かにうちも無料体験とかしますけど、それは受けてみてほしい
スーパーでいえば試食のようなものです。
なおかつ、今の塾生は必ず1か月は無料期間を設定している
と思います。2か月近くになってしまった方もあるけれど。。。ごめんなさい。
そして、うちは基本値上げはするかもしれませんが、
値下げはしないだろうなと思います。
時間の延長で単価が下がることはあるかもしれないけれど。
今、いる何か月か高い版受講料を払ってくれた方に
失礼だもの。お客さんが来ないという理由でのそれはしない。
でも、もうけすぎているなと思ったら、するかもしれない。
そんな日が来ればいいですね。
ただ、一度ファミリーになった方にはバンバンする。
継続して長く通ってくれる方には。
どっちがまっとうかとかはないと思うのです。
ブレない軸を作ることが大事だと思っています。
でも、値下げって本当に勇気がいりますよね。その勇気は
賞賛したいと思います。これは、企業家の意見として。
決して、取り巻く状況がよくないといわれている中ですし、
下げてこなかったら、売り上げだけが低下するのですから、
教室のクローズにダイレクトに響くし。
値下げすることによって、ロイヤリティが低下するケースだって
あります。(まあ、うちには関係ない話だが。。。)
値下げ大成功になってほしいなと思います。
でもそうしたら、他塾も追随するでしょうね。
果てしない競争に陥るかも。
札幌市中央区 小中高学習塾 PAT共育ゼミナール
ぽおっと発信 札幌市中央区 学習塾 PAT共育ゼミナール代表のブログ

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です