ここ最近の検索。PAT共育ゼミナール

このエントリーをはてなブックマークに追加

教室はもうしばらく暑いです。
最近、やはり塾の閉鎖という検索ワードでたどりつく
方が多いようですが、
正直、ほかの塾さんのことはわかりません。
ただ、大手といわれる塾さんの
売り出し方は少し、迷走気味な部分は
感じています。学習塾はあまり市場調査とかを
十分にしていない気がしています。
そのためかどうかはわからないですが、
大きな塾になればなるほど、ターゲットがぶれていく
部分があります。それを、補うためにコースを多様化したり、
多教室展開をします。
それが間違っているわけじゃないし、
生徒にとってはいいことの面も多いのですね。
そうすると上記の積み重ねで、
塾側から見ると当たり外れの教室が出るし、
また、人的に要素に負っている部分が大きいから。
市場だけでなく、人の当たりはずれ、
つまり人を増やせる室長かそうでないかも出てくる。
教員がたくさんいるにもかかわらず、
大きな塾になるほど人では選べないという
いわば、矛盾も発生します。
そんなこんなで、教室が閉鎖はあります。
個人塾も閉鎖はあります。近所でもフランチャイズをやって
だめで、個人塾に切り替えて、結局閉鎖
というところもありますから。
ああ、それとサービス提供前であれば、
申込みの取り消しは可能です。
だから、7月の授業を受けていないのであれば、
塾は受講料や教材費、テスト費を返却しなくては
いけません。よく、1カ月前に言ってくださいとか
ありますし、7月の初めに夏期講習の費用を
徴収するところもありますが、はじめだと
サービス提供が始まっていないので、
返金しないといけないと思います。
教材費の使っていない分。それから、テストの
受けていない分も。
当たり前のことですが。案外、もう払ってしまったから
とおっしゃる方も多いように思います。
だから、うちはサービス提供後引き落とし
というシステムになっています。
こんなことを書くつもりではなくて、
うちの夏期講習の締め切りという部分で
検索をいただいている場合もあります。
原則、20日くらいまでにお申し込みを
いただけるとありがたいです。
教材の兼ね合いがありますので。。
速読は直前でも大丈夫です。
塾生の方は引き落としの兼ね合いがあるので、
来週初めにはお申し込みください。
現実のところ終業式くらいでも
教材だけお待ちいただきますが、何とかなります。
よろしくお願いいたします。
札幌市中央区 小中高学習塾 PAT共育ゼミナール
ぽおっと発信 札幌市中央区 学習塾 PAT共育ゼミナール代表のブログ

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です