仕方がないので。。。PAT共育ゼミナール

このエントリーをはてなブックマークに追加

扇風機をリサイクルショップで
買ってきました。エアコンの工事が入るまで
仕方ないので、これで対応します。
この状態でもいろいろと
忙しく、免許の更新だの税務署だので午前中が
潰れてしまう中、ちょっとだけでも株についての
お話を。。。と飛び込みの営業が来られます。
まわりはすべてお客様なので、笑顔で対応するのですが
脈ありと思われるのかそのあとも大変一生懸命絡んでこられます。
株とかFXとか興味もないので、
断るのですが、なかなか頑張ります。
何とか断りましたが、強い口調で言わないとわからないものでしょうか
そこでへこんでいては営業はつとまらないのかもしれませんね。
ニーズのあるところに商品やサービスを売るのは
並の営業だそうです。
ないところにニーズを作る。
あるいは必要とされないものを売る。
それをしないと
会社の中では成長しきれないのだそうです。
いけないそうです。
必要のないものは売る気はありません。
出来れば必要なものを、必要以上の価値をつけて
売りたいと私は思います。
だから、テキストには出ていないけどねとか
これは学年を越えているけど、今教えておくね
という形で進めたいと思っているのです。
それと受講料以外は原価主義。教材にしても
ある塾では1冊2000円とかで販売していますが、
現実的にはその半額近い値段で仕入れています。
そこで儲けは出さない。
端数は勘弁ねと言っています。
まあ、愚かしくはあるのですが、この金額なのです
とお客さんをだますような真似は絶対にしたくありません。
学習塾はある意味ボロイ商売をしています。
教材にしても模試にしても、僕としては、厳しくても
その部分に関しては誠意を持ってお客さんに対応したいと
思っているのです。
札幌市中央区 小中高学習塾 PAT共育ゼミナール
夏期講習の時間割訂正版を掲載しています。
ぽおっと発信 札幌市中央区 学習塾 PAT共育ゼミナール代表のブログ

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です