札幌第一高校の説明会に行ってみた。PAT共育ゼミナール

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の午前中は札幌第一高校の説明会に
いっていました。近所だったし。
なんかこういうことを書くのもどうかと
思うのですが、よい高校だと思います。
別に進学実績がとかカリキュラムがという
ことではなくて、
先生の生徒に向けての目線が、大変優しいと
思います。コースとかクラスとか関係なく、
大切にされている感があった。
これが自慢のコースです。みたいなことはなく、
どのコースも希望に合わせて、将来のこと展望して
このようにすすめます。
ということだったので、学校全体として信頼のおける
感じがするのです。
例えば、北進コースに関しては、第一の進学実績をささえている
のは北進コースです。という取扱い。
そこにはだから大切に育てていきますよ。
という思いがにじんでいたように思います。
後は特待生の制度は変わって、上位20%などの
扱いになる。うちの娘はB特待を取ったとき、
なんであたしがAじゃないんだと叫んだそうです。
そんなに簡単にAを出すほど第一は甘くないんだよ。
と〆ましたが、南の上位に食い込む子でもA特待は
簡単に出なかったです。ましてやSなどといえば、
江戸時代の武士の人口比のさらに3分の1。
それが出やすくなるのはいいことだと、学校にとっても
生徒にとっても思います。
まあ、欠点がないわけではないと思いますよ。
理想を100%満たす学校などはないわけで、
今あるものの中から、80%か50%を選択せざるを得ないし
生徒によってまた、満足度は変わりますからね。
でも、僕はおすすめの学校かなとは思うわけです。
基本的に感情が先立つものとしては、好きな学校である
といえます。
まあ、誉めてもけなしても僕が書けば叩かれる(SNS上でですけど)
のですが、本音は止められないので仕方ありません。
ちゃんと感じたままに書くのが誠実かと思うだけです。
札幌市中央区 小中高学習塾 PAT共育ゼミナール
ぽおっと発信 札幌市中央区 学習塾 PAT共育ゼミナール代表のブログ
以下PRです。
後出しでごめんなさい。
子供の描いたアートを人形にする【prete-prete】
インターネット学習塾のショウイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です