久々に塾の広告が。PAT共育ゼミナール

このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝見ると久々に塾の広告が
入っていました。
「結果を出すには環境の変化必要」
というほかの塾から移ると効果がありますよ的な
この際一気に変えてしまいましょう。というような
広告でした。
僕はそれは諸刃の剣で、
それはすぐに自分に跳ね返ってくるものだと
思っています。
現在、その塾に通っている子がそうだよね
環境変えなきゃと思うかもしれないし、
集団指導は、あるいは個別指導はだめなんですよ
というのはとても簡単なことなのだけれど、
それを気に入って、あるいは効果があると思っている方も
あるわけで、同時に生徒によっては効果もあるわけで、
だとしたら否定することは出来ないと思うのです。
向き不向きが絶対あるから、こんな方は集団が、
こちらの方は個別がという考え方だと思うのですね。
これは通信と通塾の場合だってそうです。
企業としてパイの奪い合いだと考えているから、
そんな広告になってしまうのかな。
数字としてしか生徒を見られなくなってしまうのは。。
そこにはお客さんの考えも状況も何も考慮に
入っていないように思えるのです。
奪い合うものではなくて、
選択していただくものだと僕は考えます。
だから、基本、僕はほかの塾さんの指導を批判することは
あまりしていないつもりです。
運営や経営に対して、違うのではないかは
申し上げていますが。
選択されるべきものである。だから、問い合わせ後の
勧誘もほぼさせていただいていない。
情報提供はしますが、選択していただくための。
だから、指導面で他者を貶めてしまうことはしない。
あくまでも、選ぶのはお客さんですから。
それが顧客勧誘方針ですし、広告についても
今いる塾生の方が?と思うようなものは載せないように
配慮しているつもりです。
札幌市中央区 小中高学習塾 PAT共育ゼミナール
ぽおっと発信 札幌市中央区 学習塾 PAT共育ゼミナール代表のブログ

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です