志の問題なような気がします。PAT共育ゼミナール

このエントリーをはてなブックマークに追加

NFLもシーズンが開幕しまして、
日曜日は8時くらいに寝て、午前2時に起きます。
その後5時から再度寝るという不規則な
状況になってしまうような気がします。
まあ、それで贔屓のチームが勝てばいいですが、
負けるとダメージが大きくその日1日は何もする気が
おきません。僕のやる気のためにも頑張ってくれよ、
アンドリューラックという感じです。
生徒にはそんなことで左右されるものをヤル気とは
いわないと常日頃からいっています。
負けてもやる気だします。
さて、ある特定の高校の順位で受かる大学は
みたいな検索があったのですが、
基本、過去から考えると、札幌南はあまり学内順位が
関係ないような気がします。
というのは学校の順位よりも大学入試と考える方の
層が確実にあって、学校の実力テストや定期テストの
順位ドガエシして北大などに合格する方も多かったように
感じます。一方、札幌北、旭丘、札幌東などは学校の順位で
きっちりどこに合格するかが見えてしまうようなところが
ありました。
ですから、模試の順位で考えるとまた別ですが、
定期テストなどでは計れない。
と同時に、一浪した後では別人のような成績になっている
方も多い。
在学中に実力を出していないケースも多いようです。
要は本人が志をどう持つかで変わってくる
学校の一つだと思うのです。
例えば、この順位で受かる学校を受けて進学するのか
志を高く持って努力するのか。
それはどこの高校でもそうですけれど、その志を
堅持するウェイトが大きい学校です。
その分、自分でしっかりできていく、計画する、
実行する子だと大きく伸びると思います。
例えば今150位ですよ。
普通に考えると北大は厳しいわけです。
志望校としては一応北大を書きます。
じゃあ、その現段階で厳しいから受かる学校を受けるのか
何とか一浪しても北大なのか。
その選択の幅は、上記の3校に比べて大きい気がします。
なんかとりとめなくなってしまいましたが、
南の場合は圧倒的に志が重要かなと外から見るものには
感じられます。無責任な感想かもしれないけれど。
札幌市中央区 小中高学習塾 PAT共育ゼミナール
ぽおっと発信 札幌市中央区 学習塾 PAT共育ゼミナール代表のブログ

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です