成績が伸びている。。。PAT共育ゼミナール

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月1日に中3~小5まで
テストを実施したのですが、結果を
返却しています。
中学生はほぼ、全員が向上。
ほとんどの生徒が4月から一度も下降していない。
特に中3は今回の学力コンクールの裁量トライアルで
過去最高偏差値と順位を上げています。
5教科トータルで考えるとうちの塾に来てから
一度も成績が下がっていない気がする。
気がするだけかも。。。
でも偏差値も70オーバーで、大きい字で
載ってました。総合資料。
中1、2も成績がいいとは言えないのですが、
それぞれちょっとずつ向上している。
前も書いたのですが、ある子は数学は10近く偏差値が
向上しています。4月段階から。学力コンクールに関しては
こうしてみると、全体が向上しているというのは
否定はしテイル部分ではありながらもつつも塾としての力が
ついてきていることなのかなと思います。
と同時に、以前の在籍していた塾の指導の枠ではあまり
急激にそこまで伸ばせなかったのではないか
とも思っています。
だから、タイミング的にうちを選択してもらえたことは
多くの生徒さんにとって良いことだったし、
選択してもらえなかったことは
成績という面に関していえば。。。
サービス業という側面から考えると、塾というのは
授業をすることでお金をいただきます。
成績の向上が有限であることから考えて、それは
当たり前のことなのですが、
授業やったからお金をくれではないような気がするのです。
以前は、そういわなければならない部分があったと
我ながら反省しています。
でも本当は、成績の向上がサービスの質につながる部分です。
美容室で髪を切って、きちんと結果が伴っていなければ
クレームになります。
髪を切ったからという理由でお金を支払わせているのが
僕の知っている学習塾の世界でした。
いまは、「授業したから」から「成績を向上させるから」
に徐々になりつつあるかな。と自己満足ながら思っています。
まだまだ、冬期講習は受講可能です。
受講申し込み&ご紹介よろしくお願いいたします。
札幌市中央区 小中高学習塾 PAT共育ゼミナール
ぽおっと発信 札幌市中央区 学習塾 PAT共育ゼミナール代表のブログ

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です