不本意ながら。

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日よりうちの愚息が塾で勉強しております。
僕は抵抗したのですが、
妻・祖父母の圧力に屈してしまいました。
その代り、
宿題を忘れたら即、クビとかいろいろ条件を
つけています。
あれ、何回か忘れてるけど。。。
近所の塾が十分でないことも
表には出ていませんが確からしく。。。
ある塾では2クラスあるうちの一クラスの
授業が成立していない。誰も先生の話を
聞いていないそうです。
また、ある塾は巧妙にサボる生徒がいるらしく、
へー、その知恵を勉強に生かしたら
いいのにねーと変なところで感心していましました。
15分遅刻で家に電話してしまうからな。
と同時に入室するとおうちにメールが行くので、
メールが来ないとサボっているのがばれてしまう。
間違ってほかの人のカードを使ってしまった場合も電話しているし。
塾に預けること=安心感ではないから。
実績がある塾、一部の成績が伸びている塾に行かせているというのは
親の安心感を満足させるだけのものだったりするので
ブランドで塾を選んでもいけない気がします。
と言いつつ、ブランド化はどこの塾でも目指すし、うちでもそう。
でも実績とか目に見えてはっきりわかるものでのそれには
ならないと思います。
毎日更新とか言っていて、土曜日は結局、日付が変わるまで
作業していました。
詳細は次で。
もう一つのブログPAT共育ゼミナール札幌市中央区の学習塾

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です