春期講習まで、、、PAT共育ゼミナール

このエントリーをはてなブックマークに追加

土曜日・日曜日はつまりすぎで
やはりかけない気がします。
平日のみ更新という状況に
なって
きつつあります。
また、春期講習期間中は、
更新できる気があまりしませんが、
何とかチャレンジしてみます。
生徒さんに向けて、僕はよく
「できない。」は存在しないといいます。
これは、前の塾にいたとき、
北海道を長らく担当されていた役員の方、Kさんに
大変強く教え込んでいただいたものです。
塾の経営のありようは基本Kさんに
教えていただいたと勝手に思っています。
それまで、一種、教務バカでしたので。
「できない」ことはないのです。
チャレンジしてみて
「できなかった」ことはいっぱいあります。
でもチャレンジする前からあきらめるというのは
どうにも前向きではない。
少年野球のチームがプロのチームと試合を
勝ちですれば、99%以上負けるでしょう。
でも、100%負けるなんか、
誰も決めることなどできない。
強かったね、勝つことができなかったね。
はあっても、初めから無理といって
チャレンジしないというのはあってはならないと思います。
春期講習や模試や定期テストや入試や
それらはすべてそうです。
僕が指導する生徒は、成績がみんなみんないいわけではない。
でもチャレンジし続けるスピリットだけは
持ち続けるように
指導していきたいともうのです。
この新学期期するところがみなあります。
持ち続けること
チャレンジし続けることは
それが果たせなかったとしても、
絶対プラスになるから。
ぽおっと発信 札幌市中央区 学習塾PAT共育ゼミナール代表のブログ
札幌市中央区 小中高学習塾 PAT共育ゼミナール 

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

春期講習まで、、、PAT共育ゼミナール」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です