やはり、現在最強なのは北嶺なのかな。PAT共育ゼミナール

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、北嶺の先生が塾に来られました。
本年度の実績他、
娘の高校のPTA関係を電話でお話ししていたため、
失礼をしてしまったのですが、
本年度、東大の現役合格は12名だったそうです。
これが、どれほどすごいことかといえば、
入学者の10%以上が東大に現役で合格する
ということを意味しています。
つまり、南北であれば30人以上、
東大に入らなければ、同じ水準とはいえないし
東京や大阪にこれほどの実績を出せる
高校があるかというと数が少ないのです。
数だけ見れば開成は多いかもしれませんが、
入学者が400名いますから、
率でいうとそれほど高いわけではない。
灘は200名程度ですから、それに京大と医学部に
分散しますし。
しかも、四谷やR4で見ても、中堅どころ。
というか全国的に見て入りやすいレベルだと私は思うのです。
大阪の大手中学受験塾に目をつけられる(悪い意味ではなく)
のも当たり前だと思います。
そこには、当然内部の先生方の働きかけもあったとは
思うのですが。
大阪の方は結構、鹿児島のラ・サールとかにも行かせますし。
だとしたら、札幌の学校の寮に入れることは
別に抵抗ないでしょう。
半分近くが寮に入られるようです。
札幌の子は競り負けているということに
なりつつありますね。
この傾向が続けば、さらに難易度が上昇する。
それは、札幌の中学受験全体の底上げにつながっていくのでは
ないかと考えています。
高校から入れないので、そこは難しいところですが。
価値のあるところでもあるかと思います。
札幌市中央区 小中高学習塾 PAT共育ゼミナール
ぽおっと発信 札幌市中央区 学習塾PAT共育ゼミナール代表のブログ

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です