激走の。。。PAT共育ゼミナール

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日が定期テスト対策のピーク
今週、水曜日から来週の火曜にかけてが
決戦の日となります。
昨日は、中1~中3までが9:00~21:00
まで集合して授業と問題演習でした。
中1は初体験の時間と密度。
最後まで集中力を途切れさせずに
できていたように思います。
やはり、中3は成長していて、
かなりやるようになったと思います。
中1で見た時は。。。。
もう、過去に縛られていてもしょうがない。
まったくの別人になったかと思います。
中2がある意味一番厳しい時期かもしれないですが、
だからこそ、僕の介在価値も
あるのです。
おそらく、塾生以外にはそんなするの嫌だとか
毎週テスト前12時間とかありえない。
とかあると思うのですが、
では、家でそれだけできるのでしょうか?
できるのであれば、家でしてくれてもいいのです。
でも、塾生が嫌な顔一つ見せず頑張れるのは、
自分一人でする、現状の限界を認識している
からだと僕は思うのです。
そこには、はじめのうち「もう出来ねえから、先生。」と
言っていた生徒の成長したのちの姿があるように
僕は思うのです。
これだけやって結果が伴うとは限りません。
でも、努力しないところに結果が伴わないのも
また事実であると思います。
12時間、結構立ちっぱなしで授業している僕は
今朝になり体の節々の痛みとともに
年齢を思うのですが。。。
その痛みよりも、なかなか勉強できないとか
自分で勉強しない。と言われ続けてきた
生徒たちが場所と時間を提供するだけで、素直に
真剣に取り組む姿に、おぼえた感動のほうが
正直、強かったのです。
それは、つながりを保ち続けなければ、その場に
いなければ味わえない感動であり、言葉で伝えられるものではありません。
でも、参加した子のお母さん・お父さん・家族の方には
この場を借りて、
立派に成長されてらっしゃいますとお伝えしなければ
と思います。
意識せずに感動を与えてくれた子供たちにも
ありがとうと心の中でいっときます。
だって、まだ本番迎えてないしさ。
努力できたことに満足していても仕方がないから。
でも、なんか手ごたえはありそうだな。
札幌市中央区 小中高学習塾 PAT共育ゼミナール
ぽおっと発信 札幌市中央区 学習塾代表のブログ
友だち追加数 
友達になってしまいます。
メッセージが送れない不具合が出ているのです。

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です