ようやく夏が終わりましたー。ただし、僕の中で。

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日から体調が悪く、
午前中の予定をキャンセルいたしました。
すっません。
今、だいぶ持ち直してきた感じです。
夏期講習も終わり、昨年の3倍近い人数だったので
大変でしたが。
思えば、こんだけだったのかー。
と。。。
中1、中2は2名でしたからね。
まあ、学校が始まる直前までうちは夏期講習会なので
冬期講習会も同様ですが。
道コンでは終わらない。
しかも、講習期間中も通常授業はいれているし
1日に14時間授業。しかも、全部講義形式。
もう体は慣れてきましたが。
思えば、大手の塾にいた時は甘やかされていたのだな。
と思います。きっとこうしてブラック企業の社長は
作られていくのですね。自分の行動がその製造工程を
見ているようです。
僕は14時間の授業でも苦痛ではない。
それは、授業が好きだから。ということもあるし、
同時に自分のしたいことだからでしょう。
きっとさせられている仕事であれば、
苦痛なのだと思います。
だれもが、それを好きだとは言えない。
だから、学習塾とはいえ、8時間労働は正義なのですね。
と同時に、自分で好きではないことをさせられている、
先生に指導を受けている生徒たちは悲惨だと思うのです。
塾の先生にはいろいろなプレッシャーやストレスがあるけど
生徒の前にいる時だけはそれを忘れて、
心底、自分のすることが好きだと思いこんでほしいと思います。
ときどき、「俺はお前らの授業なんかほんとはしたくないんじゃ。」とか
「俺がなんでお前らみたいな連中相手にせなあかんねん。」
とかいう方もいたし、今でも仄聞します。
それは厳しさではないですね。
まあ、本題からそれてしまいましたが、
とりあえず、ようやく夏が終わりました。(僕にとっての)
生徒たちの夏休みが終わってから、
何をしていたかは改めてと思います。
今は、冬期講習の時間割をワクワクしながら作っています。
あっ。ここ授業はいるじゃん。じゃあ、小6で4時間。中3で5時間とか。
やってます。
「せんせぇさま。おねげえだ。それだけはかんべんしてけろ。」という
生徒たちの悲鳴が聞こえるようだ。
でも、悪代官は何も聞こえなかったのように授業を組む。
そうしなければ悪代官のミッションを果たすことはできないからだ。
札幌市中央区 小中高学習塾 PAT共育ゼミナール

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

ようやく夏が終わりましたー。ただし、僕の中で。」への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    また遊びに来ました!!おもしろいブログですね!! また読みたいと思いました(・ω<)これからも更新がんばってくださいね!!!!!またお邪魔しまーす☆良かったら私のブログも見に来てくださーい!!アメブロで仲良くしましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です