北海道公立高校入試ボーダー。PAT共育ゼミナール

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年毎年、書いているし、
塾生にも言っているのですが。。。
当日に発表される高校入試のボーダーは
信ぴょう性が低いと思います。
以前、今の大学2年か3年が高校受験だった時期かな。
札幌南のボーダーを275点と当日テレビで
言った塾がありました。
それはない。と思ったのですが、問題見て。
今でも覚えています。
ふたを明けてみて、確か240か230が
合格者平均だったことがあります。
最近は少し変わってきていますが、
このくらいだろうという想像上平均点を
重ね合わせたものが当日発表されるボーダーの
得点です。
何の調査もしないうちから、発表するのですから。
調査する間なんてないのだから。
ですので、鵜呑みにしないでください。
それであれば、3月7日に発表される
道コンの予想ボーダーの方がまだ少し調査をしたもの
だから、実相に近いと思います。
昨日もその対応で結構電話がありました。
ただでさえナーバスな受験生の気持ちをかき乱す
確証得ていない内容の発表などにやめたらいいのに
と思います。
テレビ番組としては放送に値しない気がするのです。
塾としての認知度アップという欲得以外の匂いしかしません。
なので、悲観も諦観もまだまだ先のお話だと思います。
希望を捨てるな。
受験生。最後の最後まで、発表の瞬間まで。
札幌市中央区 小中高学習塾 PAT共育ゼミナール

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です