メビウスZERO効果。成績があがってます。PAT共育ゼミナール

このエントリーをはてなブックマークに追加

この冬からメビウスZEROというシステムを当塾では
採用しました。
弱点強化システムと僕は呼んでいるのですが、
かなり効果が出ています。
僕が在籍していた栄光ゼミナールの柏校では、
その室長時代、CATSというシステム。プリント作成
システムを用いていました。
これはこれで優れたものでした。
多分、栄光には申し訳ないが、数倍優れています。
本当かどうか知らないけれど、冗談で、
栄光がうちのまねしたんですよ
と担当の方がおっしゃられるのも伊達ではありません。
基本、教科書の内容に準拠しているのです。
確認テストも自分で問題がセレクトできます。
ということは、塾の授業の進度に合わせて自分で確認テストが作成できます。
また、定期テストや入試の出題傾向に沿って、僕が濃度を上げたい部分は
強調することが可能です。
個人ごとの確認テストも作成できるので、
その子の弱点と思われる部分を集中してやらせることが可能なのです。
しかも、間違えた問題のみ繰り返しプリントが出てくる。
生徒にとってはやればやるほどしんどくなるという仕組みですね。
でも、集計取ると月に300枚のプリントを中学生はこなしています。
効果も定期テストや通知表でたいへん強く出ています。
あとはどの学年も塾に来る回数が増えました。
自発的に強制的に。
小6の生徒はやり直しプリントでわからないところは、塾に持ち込んで
僕に聞きながらやっています。
何回目だよ。とか言われながら。
でも、くじけず取り組むことが大切だと思いますし、
その方が達成感強いし。やり直し用のプリントにも
成功体験を感じさせてあげることは大切だと思うのです。
中2はやり直しプリント提出が悪いので授業の前に強制呼び出しをし、
僕の目の前でやらせています。何度もしつこくやり直しプリント出しています。
目に見えて間違いが減っていくから、
面白みも感じてもらえているのかとは思います。
割とみんな飲み込みはいいのですが、どうもテストの点数に結びつかない。
やっぱり、問題に向かう頻度をもっと上げる必要があると感じていました。
ただ、何でも与えるのではなく、中学生も小学生も忙しいし、出来るだけ
遊びや部活の時間だって確保してあげたいと思います。
間違えたところを繰り返しすることで、出るだけ効率化を
図ってあげたいと思うのです。
札幌では同じものを駿台小中学部さんもいれておられるとか。
全国的には1枚10円の従量制が多いのだとか。
300枚で3000円かーと思うと、PAT共育ゼミナールは踏み切れませんでした。
5教科1400円の定額制で落ち着いてしましました。
中1が2学期に比べて学年末で成績爆上げでした。
数学とか社会で効果大きかったみたい。
春期講習も活用しまくります。
募集もお願いいたします。
札幌市中央区 小中高学習塾 PAT共育ゼミナール

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

メビウスZERO効果。成績があがってます。PAT共育ゼミナール」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です