北海道公立高校合格発表日。PAT共育ゼミナール。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はその日なのですが。
まだ連絡はありません。結構、いけているだろうと
思う反面、不安などぬぐいようもないわけで。。。
まあ、連絡をジリジリ待っている状況です。
小さな学習塾の基本的なスタンスとして、
意外に思われるかも知れませんが、公立高校を
落としてはいけません。
もしも、高めの志望校を言って来たら全力でつぶす
必要があります。
○○高校合格よりも、公立高校全員合格の方が
生徒を北海道においては集めやすい。
公立落ちたという悪評の方が、ダメージを受けやすいからです。
この校を受けたいのなら辞めてくれ的な勢いで
いう塾さんもあります。
それは企業体としての小さな塾としては当たり前で、
札幌における東西南北の総数など逆立ちしたって、
大手にかなうわけがないからです。
でも、PAT共育ゼミナールは、それをしません。
受けたい学校を受けさせるし、そこに合格するために
親・子・塾が全力を尽くすというところを目指しています。
受験を通じて「満足」を得てもらう。ことが重要です。
でも、その前に「納得」が必要ではないかと思っています。
あの学校受けたかったのにという後悔をさせたくは
ないのです。その「納得」の後でしか真の意味で「満足」
はないかな。と考えています。
だから、
その前段階、受験校選定のところで、「納得」のいかない
選択だけはさせたくないし、厳しいところは厳しいと
申し上げます。それでも、なおかつこの学校が
受けたいという意志があれば、それを後押しするのが
塾じゃないか?と青臭いのですが、
経営者として賢くはないのですが、
突っ張りたいと思っています。
待つ身はつらいですね。
春期講習、新入塾生募集中です。
札幌市中央区 小中高学習塾 PAT共育ゼミナール

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です