北海道公立高校合格発表その後。PAT共育ゼミナール

このエントリーをはてなブックマークに追加

様々なドラマがあります。
僕が掴んだところによると、倍率が変わらない
学校に関しては、道コンのボーダーとほぼほぼ変わらない
結果が出たそうで、
やはり、これまでの蓄積は伊達ではないなという感触です。
倍率や受験者の層が変動したところの
情報はまだ入っていない。。。
札幌南で270点必要だったとか、噂は聞いておりますが。
PAT共育ゼミナールでは昨日までに
全員の動向をつかんでいます。
塾としては成功事例のみを挙げるべきなのでしょうが、
僕的には、やはり失敗した子のメンタルの部分が、
気にかかります。
笑いながらというか、対応は元気です。
公立以外が本命というケースもあるのですが。
不合格とは嫌なものです。
同時に、君が至らなかったから不合格だった
というメンタルを持ち合わせていないので、
それは、塾としては、結局指導に責任を持てて
いないことだと思うのですよ。
僕の力不足で不合格にさせてしまったのです。
本日が追加合格の発表で、まだ、はっきりと決まったわけではないので
望みはあります。ごくわずかでありますがね。
昨年度は公立受験者全員合格だったので、
今年は残念ですが、
生徒自身も僕自身も前を向かなければいけません。
今日はあと何本かブログを更新するつもりです。
春期講習・新規入塾募集中です。
札幌市中央区 小中高学習塾 PAT共育ゼミナール

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です