PAT共育ゼミナールの夏期講習の考え方。P@Tコースは何回受講しても無料です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当塾の夏期講習について、塾生に対するサービスであることは前回の記事でも触れました。僕らとしてはもう一つの意味をこの夏期講習、というか、講習一般には持たせています。
それは、地域に対する還元です。その象徴がP@Tコースの無料開放なのです。これによって、塾生に不利益が生じてはならないのですが、P@Tについては、先着順の完全予約制で、無料の授業を行います。元来、P@Tコースの通い放題には講習会という概念が存在しません。月ごとに、通い放題=何回来ても定額制をうたっているのですから、7月だろうと8月だろうと夏休みも冬休みも何回来ても追加料金が発生しないシステムなのです。
夏期講習期間は、これを地域のみなさん。具体的に言えば、山鼻小、伏見小、幌南小、幌西小、資生館小などの方にも、日頃お世話になっている分を還元していこうという考え方なのです。当然、柏中、伏見中、中島中、山鼻中などの方も対象となります。僕らとしては、学習塾というのは地域の支持なしには存立しえないものであると考えています。大切な子供を預ける場所である。子供がたくさんいるという点においては、弱者の集団になるわけで、地域の理解と庇護が必要とされます。また、思春期の生徒たちは、とかく、地域の中で迷惑をかけたりもします。その際に、温かい目を注いでもらえるような塾、学校でなければならないと思っています。うちの生徒のやらかしは、うちの塾にいる以上、僕らの責任である。と考えますから。その点において、地域の中で孤立する塾であってはいけないし、そのあるべき地域への還元を僕らは考えていかねばならないと思っています。
子供は地域で育てるもの。その部分に、当塾として協力できるところがあってもいいのではないかと考えています。
だから、講習会終了後の入塾が前提です。とか、勧誘のお電話をさせていただいたりということもありません。講習期間中は何回までという回数制限もありません。プリントを用いる授業なので、テキスト代が必要ですということもありません。講習期間中に感じたことについては、お話もさせていただきます。
現在、こちらをご利用の方は、

・お母さんの出勤に合わせて、塾に来る。午前中いっぱい学習。
・学校の宿題をしてから、プリント・個別指導。
・学校のテストに合わせて、テスト勉強(小学生)
・学校の進度に合わせて演習。
・学校の先取りで、次の学年の学習をプリントで実施。

など様々です。

地域還元をお気軽にご利用いただければと思います。

当塾へのお問い合わせはこちらから

メールで気軽にお問い合わせください。info@pat-kyouiku.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です