中1~中3 集団指導 ▶中学校での内申向上対策を中心に高校受験に対応できる力をつける指導

このエントリーをはてなブックマークに追加

①学校準拠の進度でむらなく実力養成

英・国を中心に学校進度に準拠したテキスト・内容で学校成績の向上を目指します。授業自体は若干学校を先取りし、講義中心の内容で学校の授業をより深く理解する内容となります。

②宿題をこなすことで学習習慣を定着

宿題は塾で学習した内容の復習。学校の授業の理解度が上がる内容です。毎回行われる宿題チェックを通じて、理解度の確認と学習習慣の定着を行います。

③充実の80分指導(数学・英語)

得点の差がつきやすい英語と数学は80分間の指導を行います。大半の時間が問題演習に費やされる演習中心の授業ではありません。内容の解説→演習を繰り返すことで揺るぎのない確かな実力を定着させることが可能です。

③中1・2までは週2回で5教科指導。部活との両立を可能にします。

週2回で5教科を指導することで、部活を応援します。北海道においては5教科型の入試が中心である現状を踏まえ、中2からは5教科を必須としています。数学・英語の苦手分野を理科・社会でカバーしトータルでの得点力を高める指導を行います。

 

 

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です