小4~6 集団指導 中学進学後さらに伸びる力の育成

このエントリーをはてなブックマークに追加

①講義中心の授業構成で無理なく実力養成

小学校のカリキュラムにとらわれず、中学受験および公立中学進学後、成績上位を目指すためのコースです。

②宿題をこなすことで学習習慣を定着

宿題は塾で学習した内容の復習。チェックまで一貫して行うことで学習習慣が定着していきます。

③4教科型指導で中学進学後さらに飛躍できる力を

基本は4教科型の授業です。中学進学後を意識した内容です。必要であれば小5であっても中2内容まで指導の範囲を広げます。小・中・高一貫指導だからこそできる指導内容です。

④週1~2回の指導。1回あたり100分。内容の濃い授業です。

小4ならば週1回。小5以上は週2回。短時間で集中して講義を行います。授業時間の大部分が演習という形式ではありません。他の習い事にも極力影響を与えない時間設定です。塾>習い事という発想を私たちはしません。

 

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です