高校生・高卒生向け講座 ブロードバンド予備校山鼻校

このエントリーをはてなブックマークに追加

PAT共育ゼミナールはブロードバンド予備校を導入しています。
インターネットを使用した映像型の授業です。こちらも夏期講習の設定があります。
5回で1講座が完成します。いくつかの特徴があります。

① 値段が安い。
映像型というと東進衛星予備校が思い浮かぶと思うのですが、1講座で約7万円。プラス様々な費用が計上されます。ブロードバンド予備校は同等の内容が約半額から7割程度の金額で受けることが可能です。

② 演習時間を組み込んでいる。
基本的な流れは、解説(50分)→演習(50分)→演習解説(50分)となります。わかるだけでは定着しません。問題を解き、解説を受けることで大学入試に向けた実践力として定着していきます。このため、ただ聞くだけの予備校の授業や衛星予備校に比較して力量が向上していきます。

③ 選べる幅が広い。
個別指導では、対応できる科目が狭く、また教員の力量が求められるレベルに到達しているとは限りません。(私の経験上)その点ではブロードバンド予備校は選択できる幅も広く、実際に予備校で教鞭をとる教員ばかりが収められています。

④ 集中的な受講が可能。
もうすでに、収録されているものが中心ですので、必要に応じて特定の科目を集中し、受講することも可能です。

詳細はブロードバンド予備校のHPをご覧ください.

PAT共育ゼミナールは山鼻校で登録しております。

こんな人におすすめ。

① 大学入試で集中して成果を得たい。(速習可能)

② なかなか自分で学習の管理ができない。
  (塾長による学習管理)

③ ダラダラと過ごしがち。(遅刻したら電話が入る)

④ 部活がまだまだ忙しい。(時間設定も9:00~21:00まで自由)

夏の無料体験講座(3講座)。実施中です。

時間割はこちら

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です